カードローン 銀行

事業へのお金として借りたい場合にはどうするか

銀行に限らず消費者金融でも同じですが、通常のカードローンの利用目的は個人が使う範囲なら自由とされています。特に何かに縛られるわけではなく、健全な消費性資金としての借り入れなら資金使途は自由です。

 

個人が使う範囲であれば用途に縛られずに使えますが、それ以外の例えば事業資金として借りたい場合にはカードローンの利用ができません。あくまで個人利用に限っているため、事業資金としてのカードローンの利用は行えないのです。

 

ただ、中には事業資金に使えるカードローンも存在しています。ビジネスローンなどと呼ばれているもので、カードローンタイプであれば個人が借りるときと同じように限度額内で繰り返し事業資金の借り入れが行えます。

 

事業を進める上で運転資金はどうしても必要となる場面があり、困ったときに都度申し込みをして審査をしてもらうのも手間ですが、カードローンタイプのビジネスローンであれば必要なときに必要な分だけ借り入れが行えるので、金融機関からの企業向け融資などと比べても遥かに利便性が高いです。

 

申し込みも審査も契約も来店不要で進められるビジネスローンも多く、必要書類も金融機関の融資に比べると少なく済みます。最短即日での融資も可能としてくれるビジネスローンもあるので、早い資金調達を希望する場合には最短即日融資のビジネスローンに注目してみましょう。